芝 からだ・ぶんかラボ

読書・朗読は脳のトレーニング


2018年8月9日

【講演会のお知らせ】
図書館で健康講座などが行われる機会が増えています。それは図書館が幅広い層の市民が集う場所として機能しているからではないでしょうか。しかしながら講座を企画し実行に移すことは容易なことではありません。
今年6月に刊行されました『認知症予防におすすめ図書館利用術2―読書・朗読は脳のトレーニング』(日外アソシエーツ)の共著者である好本惠さん、結城俊也さんをお迎えしての講座です。本講座は一つのモデルケースとしてこういった講座を貴館で実施されてはどうでしょうか?という意味も込めております。
もちろんテーマに感心があり聴講したいという方も大歓迎でございます。たくさんの方の来場をお待ちしております。
講演「読書・朗読は脳のトレーニング」
講師:好本惠・結城俊也
主催:BICライブラリ
日時:2018年9月3日(月)
開場:13時30分
開始:14時00分
場所:機械振興協会ホール
入場:無料
内容:読書とワーキングメモリ
音読(朗読)と脳
オノマトペを楽しむ脳 など

〈講師紹介〉
好本 惠(よしもと・めぐみ)
元NHKアナウンサー。十文字学園女子大学人間生活学部文芸文化学科教授。NHK文化センター講師。「きょうの料理」「すくすく赤ちゃん」「NHK俳壇」「TVシンポジウム」「100分de名著」などを担当する。健康をテーマにしたシンポジウム、式典やコンサートなどの司会、ナレーターを務めることも多い。著書に『話しことばの花束』(リヨン社・2007年)などがある。

結城 俊也(ゆうき・としや)
23 年間にわたり千葉中央メディカルセンターに勤務。現在、都内の障害者施設に勤務しながら、図書館等において医療健康講座を開催している。専門理学療法士(神経)、介護支援専門員、博士(医療福祉学)。“芝 からだ・ぶんかラボ”会長。著書に『認知症予防におすすめ図書館利用術 フレッシュ脳の保ち方』(日外アソシエーツ、2017)、『リアル脳卒中 患者200人の生の声』(日外アソシエーツ、2018)などがある。

■問合せ先:(一財)機械振興協会経済研究所 BICライブラリ  結城
℡03-3434-8254  chisato@eri.jspmi.or.jp
■申し込み方法:氏名、社名、所属、メールアドレス、電話、FAXをご記入の上、
chisato@eri.jspmi.or.jpまでお申し込みください
■申し込み締め切り
8月31日(金)

このエントリーをはてなブックマークに追加