芝 からだ・ぶんかラボ

タイムマシンで未来へGO!


2019年3月28日

日頃大きな関心を寄せていることのひとつに、世の中の変化があります。
社会の仕組みはどのように変わって行くのか、それによって人々のものの考え方や行動はどのような影響を受けるのか、といったことにとても興味があります。

こうしたことが知りたくて、タイムマシンに乗って未来を見に行くことがあります。
とは言え、ここで言うタイムマシンはSF小説などに登場する時空移動装置ではなく、読書や映画ニュースの視聴、旅行などを指します。
未来とはそうした方法で見聞するアメリカ社会のことです。

米国に見られる様々な習慣やトレンドの中には、我が国へ伝播するものが少なくありません。アメリカ社会の今を見ていると日本の将来が見えてくることがある、というわけです。

分かりやすい例として、食習慣を挙げることができます。往年の米国アニメ「ポパイ」でサブキャラクターのウィンピーが頬張っていたハンバーガーや、90年代の米国映画「ユーガットメール」でメグライアン演じる書店オーナーが通勤時にテイクアウトしていたシアトル系コーヒー。これらは日本でも日常的に見られるほど普及しました。映像作品のワンシーンで垣間見た米国の飲食スタイルは、その後の日本における食の風景であったとも言えましょう。

旅行や映画などのほかにも、米国に触れる機会は少なくありません。その際にこうした視点でアメリカ社会を眺めてみるのも、おもしろいのではないかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加